しば漬け・京のお漬けもの処 〒601-1241 京都市左京区大原三千院道 TEL:075-744-4893 FAX:075-744-3022

トップページイメージ

2020 年 2 月 のアーカイブ

2020 年 2 月 17 日

今年は暖冬のせいか、大原の里の蕗のとうが芽を出すのが少し早いように思います。

毎年時期になると、畑の畦道を歩いて早く芽を出した蕗のとうで鉢植えを作っています。

今年も大原の本店と、当店の志ば漬や蕗のとうみそを販売いただいている

京都市内のD&DEPARTMENT KYOTOさんの2店舗分をご用意しました。

 

食べて春を感じていただく蕗のとうみそと、

見て楽しんでいただく蕗のとうの寄せ植え。

 

少しでも春を早く感じていただけれ幸いです。

・京都市内での販売先:D&DEPARTMENT KYOTOさんのHPはこちら

・蕗のとうみその商品ページはこちらよりお進みください。

 

伝統のしば漬け・手作りの京漬物 志ば久 久保 統

 

2020 年 2 月 9 日

昨日2/8~2/11(火)まで京都大原・三千院門跡さんにて毎年恒例の初午の大根炊きが行われています。

不動堂の前の無料接待所には朝から多くの方で賑わっています。

昨晩より今朝にかけて降り積もった雪で、大原の里が今季2回目の積雪となりました。

10時頃より気温が上がり、国道や歩道の雪は溶けていますのでノーマルタイヤでもお越しいただけますよ。
※ただし、夜の凍結にはご注意ください。

今週は日に日に気温が上がりますが、うまくいけば大根炊きの期間中は雪景色をお楽しみいただけるかと思います。

雪景色の中で食べるアツアツのお大根は格別ですので、ぜひお時間ございましたらお越しくださいませ。

伝統のしば漬け・手作りの京漬物 志ば久 久保 統

2020 年 2 月 6 日

待ち焦がれた雪。

昨晩からしんしんと降り続く雪たち、
店舗の山茶花(さざんか)の上にふわっと優しく積もりました。

ようやく冬の大原の里らしい景色となり少しほっとしています。

伝統のしば漬け・手作りの京漬物 志ば久 久保 統

▲ ページのトップへ