しば漬け・京のお漬けもの処 〒601-1241 京都市左京区大原三千院道 TEL:075-744-4893 FAX:075-744-3022

トップページイメージ

‘季節のお便り’ カテゴリーのアーカイブ

2020 年 11 月 18 日

皆さま、いつも当店をご利用いただきありがとうございます。

11月も半ば、紅葉を見に大原へお越しいただくお客さまも多くなり店舗販売や

これから始まる御歳暮に向けての準備でバタバタとした日々を過ごさせていただいております。

今年は天気も良く原料野菜も順調に入荷。

千枚漬・赤かぶに続き、浅漬け壬生菜(みぶな)・日野菜も漬け始めました。

 

ようやく出揃った志ば久季節の京漬物。

コロナ禍のなか、京都大原の秋をぜひご家庭で感じていただければ幸いです。

 

京都・伝統の乳酸菌発酵漬物しば漬け・手作りの京漬物 志ば久

 

 

 

2020 年 11 月 12 日

11月12日(木)

三千院近くのもみじもきれいに色づき始めました。

朝晩の冷え込みが強くなってきた京都・大原の里。

寒暖の差が大きい分、今年の紅葉は特に色鮮やかなな気がします。

↑三千院へ続く階段の紅葉

↑勝林院では銀杏もきれいに色づいています。

GOTOトラベルが始まり観光の方も多くお立ち寄りいただいていますが、
今年は週末に集中して来られるというより平日も含めて分散してように感じています。

大原は京都市内の寺社仏閣に比べると散策路も広く密になる事も少ないのも、
多くの方に選ばれている要因なのかもしれませんね。

京都バス大原バス停から三千院までの参道沿い。
夏に赤紫蘇を植えていた志ば久の畑ではただいま遅咲きのコスモスが満開です!

せっかくなので入り口を開放して畑のなかで遊んでいただけるようにしています。
大原へお越しの際にはぜひ見て帰ってくださいね!

今年はコスモスと紅葉が一緒に楽しめる贅沢な秋の大原の里です。

 

京都・伝統の乳酸菌発酵漬物しば漬け・手作りの京漬物 志ば久

2020 年 11 月 8 日

京都大原の里のなかでもすこし奥まった場所にある小知平阿弥陀寺(こちひらあみだじ)さん。

大原のなかでも例年一番に紅葉が始まります。
そろそろかな、と見に行ってみると今年もきれいに色づいてくれていました!

志ば久のある三千院参道や大原の西山にある寂光院のモミジも早い木は色づき始めています。

京都大原の秋、だんだんと深まってきました。

2020 年 10 月 19 日

 

皆さま、お待たせいたしました!

「千枚漬」・「赤かぶ」の漬け込みが本年度も始まりました。

 

聖護院かぶらと利尻産昆布を幾層にも重ねて漬け込んだ「千枚漬」。

赤かぶ本来の色と風味を大切に、シンプルな甘酢で仕上げた「赤かぶ」。

秋から冬、京都では欠かせない季節の京漬物です。

 

食卓の彩りに。

ぜひ今シーズンもご利用いただければと思います。

 

・千枚漬け商品ページ

・赤かぶ商品ページ

 

京都・伝統の乳酸菌発酵漬物しば漬け・手作りの京漬物 志ば久

 

2020 年 10 月 3 日

この春ご好評いただきました当店の漬物の他に京都・大原の食材を詰め合わせた「おうちごはんセット」。
コロナ影響下のなか、たいへん多くの皆さまにご利用いただきありがとうございました。

季節が変わり、新米がちょうど出てきたなかで今回内容を少しリニューアルして、
『新米に合う、秋のおうちごはんセット(大原の新米付き)』を作ってみました。

志ば久季節のおすすめの漬物に加え、手作り味噌、野菜たっぷりドレッシング。
またおかずに加え、先日収穫された大原の棚田の新米をお付けいたしました。

ご自宅用はもちろん、この秋のギフトとしても最適です。
食欲の秋、ぜひ大原の食材でおいしいゴハンをお召し上がりください。

→秋のおうちごはんページはこちら

《志ば久》
・きざみ赤志ば(新漬け)
・赤紫蘇小梅(新物、9月末より樽出し開始)
・秋みょうがのピクルス(季節限定販売品)
・自家製赤紫蘇ふりかけ(粗め) ※Aセットのみ

《民宿大原の里(味噌庵)》
・樽出し一年味噌(民宿大原の里の自家製手作り味噌)

《京都大原リバーサイドカフェ来隣(きりん)》
・中山シェフ特製中山ドレッシング(醤油ベースの野菜たっぷりドレッシング)

《京都・大原の新米》
・志ば久の赤紫蘇畑の隣、大原の棚田で「牧のおっちゃん」が丁寧に育てたお米。今年の新米(精米済み、品種はキヌヒカリになります)

 

京都・伝統の乳酸菌発酵漬物しば漬け・手作りの京漬物 志ば久

 

 

 

2020 年 9 月 28 日

昨年度仕込のものが早々に完売してしまった赤紫蘇小梅。

たいへんお待たせいたしましたが、ようやく新物(2020年仕込み)の樽出しを始めます。

 

完熟した紀州小梅と京都大原産・志ば久自家栽培の赤紫蘇。

厳選した素材をシンプルに丁寧に漬け込み、天日干ししたのち塩かどが丸くなる秋まで寝かせました。

 

年々、原料の入手が難しくなってきている小梅ですが、本年度は例年に比べ少し多く仕込むことが出来ました。

小さめながら完熟してたいへん柔らかい志ば久の赤紫蘇小梅。

 

従来通りの、

(小)90グラム 500円(税別)

に加え、少しお得な

(大)190グラム 1,000円(税別)

大サイズも新規にご用意いたしました。

京都大原の赤紫蘇香る、志ば久の赤紫蘇小梅

ぜひお召し上がりください!

 

2020年新物 赤紫蘇小梅の商品ページはこちら

 

京都・伝統の乳酸菌発酵漬物しば漬け・手作りの京漬物 志ば久

 

 

2020 年 9 月 13 日

 

「これからも元気でいてね。」

かしこまりすぎたメッセージよりいつもの言葉の方が、より気持ちが伝わるような気がします。

おじいさま・おばあさまに日頃の感謝を込めて。
敬老の日の熨斗をご活用いただければ幸いです。

 


・①旬の新漬けが入った京漬物セット


・②柚子の里など浅漬けが中心の京漬物セット

お好みでお選びいただける詰め合わせを2種類ご用意しました。

感謝の言葉に京漬物を合わせて♪

この機会にぜひご活用ください!

→敬老の日、詰め合わせギフトはこちらよりどうぞ

※通常の詰め合わせや、お好みで単品で選んでいただいてももちろん熨斗をお付けできます。
※わからない事がございましたらお気軽にお問い合わせください^^(TEL:075-744-2226)

京都・伝統の乳酸菌発酵漬物しば漬け・手作りの京漬物 志ば久

2020 年 8 月 18 日

ブログがなかなか更新が出来ず申し訳ございません。

※FACEBOOKやインスタグラムは日々更新しておりますので、ぜひご覧ください^^

本年度は梅雨の長雨の影響により、志ば漬(赤志ば、きざみ赤志ば)の

原料である茄子の入荷が少なく苦労しましたが、昨日ようやく本年度の

志ば漬の仕込みを無事終えることが出来ました。

 

まずは、乳酸菌発酵が浅めでフレッシュな「赤志ば(新漬)」として。

その後、しっかりと発酵をした「赤志ば」「きざみ赤志ば」として、

皆さまのお手元へお届けいたします。

 

青紫蘇で漬ける「青志ば」「きゅうり入りきざみ青志ば」につきましても、

漬け込みをおこなっておりますが本年度は仕込みが少なめとなっております。

あるいは早めに完売する事もございますので、ご入用の方はお早めにご注文くださいませ。

 

また、明日より下記日程にて京都駅のジェイアール京都伊勢丹さんにて1週間の販売がございます。

「大原まではなかなか遠くていけない」という方も多くいらっしゃると思います。

よろしければぜひ京都伊勢丹さんでの販売をご利用いただければ幸いです。

 

・場所:ジェイアール京都伊勢丹

・フロア:地下1階、老舗の味プロモーションコーナー

・日 時:8/19(水)~8/25(火) 10:00~20:00

・季節のおすすめ:赤志ば(新漬け)、水なす(今期の最終のご案内)

・販売商品:赤志ば、きざみ赤志ば、味すぐき、紫蘇まきらっきょう、そのた定番の京漬物

 

京都・伝統の乳酸菌発酵漬物しば漬け・手作りの京漬物 志ば久

 

▲ ページのトップへ