しば漬け・京のお漬けもの処 〒601-1241 京都市左京区大原三千院道 TEL:075-744-4893 FAX:075-744-3022

トップページイメージ
2018 年 5 月 14 日

当店の志ば漬を語るうえで欠かせない、自社農場の京都大原産赤紫蘇たち。

5/14現在、まだまだ小さく紫蘇植えの真っただ中ですが収獲が始まる6月中旬に先だって来たる6/9(土)に赤紫蘇ジュース作りとしば漬け作りについてのワークショップをいたします。


※写真はちょうど昨年6月上旬の紫蘇畑の様子。

場所:D&DEPERTMENT KYOTO(四条烏丸より徒歩5分)
日時:2018年6月9日(土)
時間:10:00~11:30
参加費:2,000円(赤紫蘇ジュース持ち帰り可)
定 員:20名

ワークショップ内容(予定)

・赤紫蘇ジュース作り
※朝刈りの赤紫蘇の葉を摘み取っていただき、共に赤紫蘇ジュースを作ります(持ち帰り可)
・しば漬けのお話
※京都の伝統漬物であるしば漬けの作業工程、発酵・熟成等のパネルディスカッション

良質な赤紫蘇が収穫出来て初めて風味よいしば漬けの漬け込みが行えます。しば漬けにとって欠かせない京都大原産の赤紫蘇の香り・風味を体感していただき、大原のしば漬けについてわかりやすくお話が出来たらと思っています。

また、美味しい赤紫蘇ジュース作りのコツについてもその場で実演いたしますので、しば漬けに興味の有る方・また赤紫蘇そのものの興味の有る方、いづれもお気軽にご参加くださいませ!

詳細・お申込みについては、D&DEPERTMENT京都さんまでお願いいたします。

・朝採れ赤紫蘇でシソジュース作りのワークショップ
~dスクール わかりやすい志ば漬け~

私自身、楽しみにしていますので、お時間ございましたらぜひお越しください。
(志ば久 久保 統)

2018 年 5 月 7 日

今年のGWは比較的好天に恵まれましたね!

大原の里もたいへん賑わい、当店へも多くの方にご来店いただき、本当にありがとうございました。

店舗の賑わいをさることながら、4月下旬より本年度も赤紫蘇の植え付けが始まりこちらもバタバタとあわただしい日々を送っております。

3月上旬に種を撒いた赤紫蘇たち。

今年の春は寒くなったと思いきや、急激に暑くなったり苗を育てているビニールハウスの温度管理に苦労いたしましたが、おかげさまで植え頃の良い紫蘇苗に育ちました。

4月下旬より、天候を見ながら順次畑への植え替え作業を行っていますが、定期的に雨が降り今年は順調に紫蘇植えが進んでいます。

一昨日・昨日も、1日中紫蘇植えを行っていましたが、本日の雨でしっかりと根付いてくれる事と思います。

赤紫蘇たちの作付はようやく折り返し地点。
また畑の様子を見ながら、5月下旬まで赤紫蘇の植え付け作業は続きます。

〈2018年度 赤紫蘇発送の予定について〉
現時点で多くのお問合せをいただいておりますが、明確な回答をお伝え出来ず大変申し訳ございません。

まだ植え替えを行ったところですので、生育状況は未定ですが現在のところ今年は安定して作業を行っております。

おそらく例年どおり、6月20日前後より発送を開始出来るのではと考えております。
また事前に6月上旬頃にはFBや志ば久HPブログ等でお知らせいたしますので今暫くお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。

今年も良い赤紫蘇・志ば漬を作れるよう頑張ります。

※最近、更新が遅くて申し訳ございませんッ!

~伝統のしば漬け、手作りの京漬物 志ば久~ 久保 統

2018 年 2 月 24 日

皆さま、いつも当店をご利用いただきまことにありがとうございます。

間近のご連絡となりましたが、2/28より日本橋三越本店にて1週間出店をいたします。

平素より「赤志ば」「きざみ赤志ば」等を販売いただいている日本橋店ですが、
出店として1週間伺うのは初めてとなります。

普段、日本橋店にてご購入いただけない商品もお持ちいたしますので、
お時間ございましたらぜひお立ち寄りくださいませ!

催事場所:<東京>日本橋三越本店

・日時:2018年2月28日(水)~3月6日(火)

・営業時間:10:30~19:30

・販売場所:地下1階食品〈味匠庵〉 プロモーションコーナー

・販売商品:
赤志ば・きざみ赤志ば・菜の花浅漬・糠漬菜の花・千枚漬・紫蘇巻きらっきょう
味すぐき・すぐき漬(丸)・朝霧・ひねの壬生菜など

~伝統のしば漬け、手作りの京漬物 志ば久~ 久保 統

 

2018 年 2 月 4 日

 

 

例年に比べ、今年は特に寒いように感じる大原の里ですが、確実にすこしずつ春の息吹は芽生え始めていますね!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蕗のとうのほろ苦さと、砂糖・みりんで甘めに練り上げたこうじ味噌との相性が良い一品。
本年度もふきのとう味噌、炊き始めました。

少量ずつの炊き始めとなりますので欠品する事も有るかと思いますが、早春の風味ぜひお召し上がりください^^

・ふきのとう味噌の商品ページはこちら

~伝統のしば漬け、手作りの京漬物 志ば久~ 久保 統

2018 年 1 月 1 日

皆さま、新年明けましておめでとうございます!

2018年元旦の京都大原の里、良い天気で暖かな1日となりそうです。

旧年中は多くの皆さまにご来店・ご注文を賜り、まことにありがとうございました。

本年度も当店名物の志ば漬をはじめ、京都・大原の里の味をより良いカタチで皆さまのお手元へ
お届け出来るよう邁進してまいりますので、変わらぬお引き立ての程どうぞ宜しくお願いいたします。

さて、年始の営業につきましては、例年どおり年中無休で開店しております(8:30~17:00)。
今年のお正月も昨年に引き続き暖かく、降雪のおそれも少ない予報となっております。
スタッドレスタイヤ無しでもご来店いただけますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

また、1/10から下記のとおり、京都駅前にて催事出品の予定がございます。

・日時:2017年1月10日(水)~16日(火)

・時間:10:00~20:00

・場所:ジェイアール京都伊勢丹地下1階
老舗の味 プロモーションコーナー

お持ち出来るアイテム数は限られますが、当店名物の赤志ば・きざみ赤志ばをはじめ、季節の千枚漬け・赤かぶ・新物のすぐきなど、定番を品々を取り揃えております。

大原まではなかなか遠くて・・・、という方も多いと思いますが、この機会にぜひご利用くださいませ!

皆さまにとって、良い一年となりますように!!

~伝統のしば漬け、手作りの京漬物 志ば久~ 久保 統

2017 年 12 月 25 日

早いものでもう年末、皆さま師走を如何お過ごしでしょうか。

今年は初めての積雪がずいぶん早く有りましたがここ最近比較的暖かい日が続いている京都大原の里です。

本年度も秋の紅葉シーズンには多くの方にご来店いただき、また御歳暮・お年賀のご発注を多くいただき、おかげさまでバタバタと忙しい日々を送らせていただいております。

本年度も残りわずかとなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。
皆さま、良い年の瀬を迎えられますように!!

--------------------
〈現在の配送状況について〉

さて、現在の配送状況ですが天候等荒れる事もなく順調に出荷をさせていただいております。当店は「年中無休」、お年賀のご挨拶やお正月用に出荷が可能ですので、ご入用の際はぜひお声掛けくださいませ。
ただ、やはり年末の出荷は混雑してきておりますのでお早めのご注文をいただきますよう宜しくお願いいたします。また、年末の天候次第では配送便の遅延等もございますのでご注意くださいませ!

---------------------
〈1月催事(京都伊勢丹)のご案内〉

明けて1月11日(水)より京都伊勢丹にて、
下記売り出しの予定がございます。

・日時:2017年1月10日(水)~16日(火)

・時間:10:00~20:00(11日のみ、20:30まで)

・場所:ジェイアール京都伊勢丹地下1階
老舗の味 プロモーションコーナー

当店名物、定番の赤志ば・きざみ赤志ばはもとより、季節の千枚漬・すぐき(丸)・赤かぶ、人気の赤紫蘇巻きらっきょう、ひねの壬生菜などをご用意する予定です。
千枚漬・すぐき(丸)につきましては本年度は台風の影響で原料事情がたいへん厳しい状況となっておりますが、出来る限り
ご用意させていただこうと考えております。

京都駅隣接ですので、大原までは遠くてなかなか行けない・・・
という方もぜひお時間ございましたらお立ち寄りくださいませ!

~伝統のしば漬け、手作りの京漬物 志ば久~ 久保 統

2017 年 11 月 27 日

台風の影響も有り、原料である聖護院かぶらの生育が遅れている千枚漬。本年度は原料調達もなかなか苦労している実情ではありますが、秋の紅葉シーズンのピークとなり当店でも仕込み数がだんだんと増えてまいりました。

昔ながらの製法で、薄くスライスした京野菜「聖護院かぶら」と利尻産の昆布を幾層にも交互に重ねて本漬けした千枚漬けは京都の冬には欠かせない京漬物。

利尻昆布の旨みが染み込んだ千枚漬は、表面が昆布の粘りでトロトロに。正直なところ、たいへん計量しにくい訳ですが(笑)カブをやさしく持つようにこころがけながら1袋ずつ手作業で袋に詰めてゆきます。


志ば漬・すぐきと並んで、京の伝統三大漬物に数えられる千枚漬。

寒くなるにつれ、カブの甘みがより一層増してまいりますのでこれからの季節のおすすめです。

ご家庭用にはもちろん、先様へのお送り・御歳暮にもぜひご利用ください!

~伝統のしば漬け、手作りの京漬物 志ば久~ 久保 統

2017 年 11 月 19 日

肌寒い日が続いていますが、その分モミジの色づきも鮮やかに染まってまいりました!!

来週あたりが一番の見頃となりそうな、京都大原の里。

見頃に伴い、混雑が予想されますのでお越しの際にはご注意くださいませ!

また、日中でも肌寒い日も多くなって参りました。
京都市内観光より少し厚めの服装、また夕方頃まで散策される方は日の暮れが早くなっていますので、ひとつライトが有れば便利かと思います。

お時間ございましたら、ぜひ紅葉の大原へ。
皆さま、お越しくださいませ!

▲ ページのトップへ